「メディ・あさお」掲載記事

みどり 劇的逆転V 少年野球あかもと杯・ジュニアの部

7月15日、区内虹ケ丘の虹ケ丘少年野球場で、川崎市麻生区少年野球連盟・あかもと本舗主催による「あかもと杯争奪 第26回麻生区学童軟式野球リーグ戦大会」ジュニアの部の決勝戦が行われ、みどり少年野球クラブが栗木ジャイアンツBを破って優勝の栄誉に輝きました。
決勝戦は、3対0でみどりリードで迎えた4回表、栗木Bが一挙7点をあげて逆転。流れが変わったかと思われましたが、その裏にみどりが6点をあげ再逆転し、9対7で栗木Bを振り切りました。逆転打となる満塁ランニングホームランを放った森奏選手は「打った瞬間は分からなかったけど、打球の行方を見たら(野手が)エラーしているのが見えたので行けると思った。チームに貢献できてうれしい」と目を潤ませていました。

(2017年7月25日号掲載)




お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください