「メディ・あさお」掲載記事

【特集】祝・川崎フロンターレ初優勝!
1.シルバーコレクター返上の初V これからは「追われる立場」

12月2日のリーグ最終戦で、5対0で大宮アルディージャを降し、悲願の初優勝を果たした川崎フロンターレ。今シーズン最多の2万5904人のサポーターが詰めかけた一戦は、試合開始直後の阿部浩之選手の先制ゴールから小林悠選手の初得点王を決めるハットトリック、終了直前の長谷川竜也選手の5点目のゴールまで、優勝への思いをすべてぶつけるようなゴールラッシュとなりました。クラブ創設21年目、9回の準優勝を経てついにつかんだ栄冠。中村憲剛選手の「(優勝までが)長すぎて長すぎて、タイトルを取れないままやめるんじゃないかと思ってた」という言葉ともども、多くのサポーターが感涙したのではないでしょうか。
さて、歓喜の瞬間から20日ほどたちましたが、すでに来シーズンに向けて体制づくりが始まっています。鬼木達監督や選手たちが記者会見やテレビなどで何度も言っていたように、来季のフロンターレは「追われる立場」に。「このチームはまだまだ強くなります。来期は圧倒的な差を付けて連覇を果たしたい」(鬼木監督)という言葉の実現を、サポーター一丸となって後押ししていきましょう!


(2017年12月25日号掲載)



お問い合わせ

弊社へのお問い合わせなどございましたら、こちらからお送りください